会社名でもあるLoose(磨かれた裸石)をartistとみたて、その裸石があらゆる角度から光を放つように、 枠を決め、第一線で輝き、活躍できる人材を育成し、会社と共に、成長し続けることを理念としています。


松浦雅 出演情報!2016年12/8(木) 「科捜研の女 season 16」第7話 20:00~O.A!

松浦 雅が、テレビ朝日系列「科捜研の女 season16」第7話でゲスト出演することになりました。

 

[ドラマ]

2016年12月8日(木曜日)20:00~O.A

テレビ朝日 木曜ミステリー「科捜研の女 season16」第7話

 

 

宅配便で届けられた荷物が爆発する、という衝撃の事件が起きた。被害に遭ったのは、元法務大臣・芳賀和香子(大島さと子)の娘で、大学生の芳賀理菜(松浦雅)。幸い軽いケガですんだが、爆弾にはアルファベットの『T』に『2』という数字がレイアウトされたメッセージカードが添えられていた。
榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研のメンバーが気になったのは、カードの裏にあった『NEXT=3』という文字だ。相馬涼(長田成哉)は、この『NEXT=3』は次の犯行を示唆する犯人からの犯行予告ではないかと          直感する。
その悪い予感は的中し、続いて採石会社経営・館山荘司(床尾賢一)に、同様の小包爆弾が届いた。現場からは同じカードが見つかり、今度は『T3』、裏には『NEXT=4』と書かれていた。
捜査の結果、被害者2人に接点は見つからなかったが、いずれも同じ宅配便を装っており、爆薬も同じものだった。マリコたちは急いで爆発物処理班の柿沢一樹(渡辺大)に、爆弾の構造の分析を依頼。だが、柿沢はメッセージカードを見たとたん、なぜか顔を一瞬こわばらせる…。
その矢先、京都府警の元警備部長・芝木寅彦(白井滋郎)が、同様の爆弾によって殺害される。ジョギング中、ベンチの下に仕掛けられていた爆弾が爆発し、被害に遭ったようだ。現場で見つかった犯行予告カードには、『T4』『NEXT=1』と記されていた…。
NEXTの次の数字は、順当に考えれば『5』と思われたが、『1』…。いったい何の暗号なのか…!? 相馬は一刻も早く数字の意味を解いて、連続爆破の次のターゲットを救わなければと決意。必死に暗号の検証に取り組むが…!? 連続爆弾犯の魔の手はやがて科捜研にも及び、マリコや相馬の身に、最大の危機が…!?

GUESTゲスト

渡辺 大、大島さと子、松浦 雅、松田賢二 ほか

 

【「科捜研の女 season16」番組HP】

http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/